医療法人社団うすい会 高陽ニュータウン病院|内科|循環器内科|消化器内科|肝臓内科|脳神経内科|整形外科|小児科|眼科|放射線科|広島県広島市

 

病院のご案内

 

理  念

理  念
 
地域の皆様の、個々の状況に適した、最良の保健、医療、福祉サービスを提供する。
安心して頼れる医療・介護を求める地域の皆様のために、最良の保健・医療・福祉サービスを提供したい。そんな思いがうすい会の原点です。
グループならではの協力体制の中で、私たち高陽ニュータウン病院は、患者さま一人ひとりに対するオーダーメイドの医療をめざしています。
 

基本方針

基本方針
 
科学に根ざし、地域に密着した医療を実現する。
 
一、私たちは、「患者の権利」と「意思」を尊重し、患者の皆さま立場に立った
  医療サービスを提供します。

二、私たちは、科学に根ざした病院として、日々研鑚し、常に医療の質の向上を図ります。

三、私たちは医療を通して、地域の人々に安心と信頼を得られるように努めます。

四、私たちは、他の医療施設と連携をはかり、地域の医療に貢献します。
 

施設概要

施設概要
  ■法人名 医療法人社団うすい会
  ■所在地 〒739-1742
広島県広島市安佐北区亀崎四丁目7番1号
  ■電話番号 082-843-1211
  ■FAX番号 082-843-3333
  ■理事長 田尻 祐子
  ■病院長 八田 信朗
  ■副病院長 立石 博信
高橋 祥一
  ■設立日 昭和57年2月1日
  ■許可病床数 一般病床 90床(内、地域包括ケア病床 8床)
療養病床 50床(医療型)
 

指  定

指  定
 
◆救急告示病院(内科系) 
◆労災指定病院
◆全日病認定日帰り人間ドック指定病院
◆難病患者等短期入所指定医療機関
 

標榜科

標榜科
 
◆内科
◆循環器内科
◆消化器内科
◆肝臓内科
◆小児科
◆整形外科
◆眼科
◆脳神経内科
◆リハビリテーション科
◆放射線科
 

医療法人社団うすい会は職場環境整備に努めています

医療法人社団うすい会は職場環境整備に努めています
 
 医療法人社団うすい会は、広島市安佐北区高陽地区において、140床の高陽ニュータウン病院を中心に、介護老人保健施設、訪門看護ステーション、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、介護予防通所介護などの事業を展開しています。職場環境としては地域の方々も多く、働きやすい職場を目指して職場環境整備にも力を入れています。すでに昭和57年の開設当初から院内保育を実施しています。近年においては急速にワーク・ライフ・バランスの考え方が浸透してきましたが、平成19年に財団法人21世紀職業財団広島事業所より「職場風土改革促進事業実施事業主」として指定を受けました。この指定により、平成28年度も引き続いて、職場環境整備に努め、働きながら生活との調和をはかれるような、より働きやすい職場作りへの取組みを推進してまいります。
 

医療法人社団うすい会行動計画

医療法人社団うすい会行動計画
 
 従業員が仕事と家庭を両立させることができ、全ての従業員がその能力を
 充分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
 
1.計画期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日
 
2.内  容 
 
 ○子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための
  雇用環境の整備
   目標1:妊娠中や産休・育休復帰後の女性職員のための相談窓口を設置すると共に、
       産前産後休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や
       情報提供を行う。
   <対策>
   ●平成29年4月~ 制度を導入し、従業員に周知する。
 
 ○次世代育成支援対策に関する事項について
   目標2:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を
       通じた雇入れ、その他の雇用管理の改善を行う。
   <対策>
   ●平成29年4月~ 制度を導入し、従業員に周知する。
 
 ○介護を行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための
  雇用環境の整備
   目標3:仕事と介護の両立に関する相談窓口を設置する。
   <対策>
   ●平成29年4月~ 制度を導入し、従業員に周知する。
 
 
 
女性活躍推進法
■策 定 日…平成30年3月15日
 
■計画期間…平成30年4月1日~平成32年3月31日
 
■目  標…年次有給休暇の取得率が42%、同平均取得日数が8.9日である
      年次有給休暇取得率を60%以上とし、同平均取得日数を10日以上とする。
 
■取組内容…職場と家庭の両立において男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発。
      上司を通じた男性労働者の働き方の見直しなど育児参画の促進。
      利用可能な両立支援制度に関する労働者・管理職への周知徹底。
      若手の労働者を対象とした仕事と家庭の両立を前提としたキャリアイメージ形成の
      ための研修・説明会等の実施。
      育児休業からの復職者を部下に持つ上司に対する適切なマネジメント・育成等に
      関する研修等。
      組織のトップからの長時間労働是正に関する強いメッセージの発信。
      非正社員からの正社員への転換制度の積極的運用。
 
   ※1 労働者に対する女性労働者の割合
      男性:20%  女性:80%
   ※2 平成29年度職員採用割合
      男性:28%  女性:72%
qrcode.png
http://www.usuikai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
046769