本文へ移動

看護部

地域になくてはならない“かかりつけ”病院として、ぬくもりのある医療・看護に取り組んでいきます。
看護部理念
私たちは、患者さまの人権を尊重した看護を提供します。
私たちは、科学的根拠をもって安全で安心していただける看護を提供します。
私たちは、看護活動を通して地域に貢献いたします。

総看護師長挨拶

総看護師長挨拶
個々の知識と技術を磨き、優しく寄り添う看護を提供します。
高陽ニュータウン病院は41周年を迎えました。地域に根差した中核病院として専門性を活かした急性期医療から慢性期医療を掲げ、専門職として自己の能力開発に努めています。看護部の基本方針にもあるように患者様に「心を込めた看護」の実践、専門職として根拠に基づいた「安全で安心できる看護」を実践できるよう多職種のスタッフと協働し、体制を整え看護部一同で役割を果たしていきます。

医療法人社団うすい会
高陽ニュータウン病院
総看護師長 高田 玉美

病棟紹介

外来

外来
診察、処置、超音波、内視鏡、血管造影、放射線、MRI、救急、手術と多岐にわたって対応しています。

処置室では採血や点滴・注射、検査説明等、内科・消化器は胃カメラや大腸内視鏡検査、胃瘻造設や胃瘻チューブ交換、嚥下造影検査等、循環器は心臓カテーテル検査やペースメーカー挿入、冠動脈CT等、整形外科は上下肢の骨折等手術、脊髄腔造影、神経根ブロック等の処置や検査を行うため、一人ひとりがどの担当になっても対応できるよう学習し、経験がある看護師から指導を受け、患者さまにとって安心で安全な看護が提供できるように努めています。

3階病棟

3階病棟
3階病棟は主に循環器内科、消化器内科を中心とした病床数48床の病棟です。主科以外にも内科、整形外科なども受け入れ、幅広い看護を提供しています。ベテランや新人看護師とともに、子育て真最中のママさんスタッフも元気に働いており、忙しい日々ですが声掛けし助け合える笑顔の多いチームワークの良い病棟です。

高齢化に伴う慢性疾患羅患率の増加、疾患構造の変化により医療や介護のニーズも多様化しており、入院後の身体面の回復はもちろん、退院後を見据えた支援、すなわち慣れ親しんだ環境に戻り再び患者さまやご家族の方々が望む生活が送れるよう、心理・社会面を含めた視点を持ち関わっています。
多職種カンファレンスや勉強会などで、目的と情報を共有しつつ互いに連携・補完し合い、患者さまやご家族に寄り添った医療やサービスを提供できるよう、これからも看護に期待される役割を果たす努力をしていきたいと思います。

4階病棟

4階病棟
4階病棟は医療療養病棟で、病床数は50床あります。
急性期の治療を終え、引き続き療養が必要な患者さまにリハビリを行い、日常生活の援助を受けながら、生活の場へ戻ることができるように支援させていただいています。また、急性期同様の点滴等の治療が必要な患者さまの受け入れています。

5階病棟

5階病棟
5階病棟は主に内科、消化器内科、整形外科を中心とした一般病床38床、地域包括ケア病床8床の計46床の病棟です。
患者さまが安全、安心に治療を受けていただけるよう、入院環境を整え、早期回復と在宅復帰、施設復帰を目指した看護を提供しています。

退院後の在宅療養生活においては、医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、理学療法士、訪問看護師、ケアマネージャー等が参加し、患者さまの状況や退院後のサービス内容等を情報共有し、安心して在宅生活へ移行できるよう退院前カンファレンスを行っています。
0
9
0
2
5
6
TOPへ戻る